サイトリニューアル!
TOP | SPECIAL | BIKEFITTING

BIKEFIT™

バイクフィットは完全ご予約制となります。
各種コースをご選択ください。

BIKEFITTING

バイクフィッティング

 

効率よく、カッコ良く、怪我の少ない乗り方をご提案。
Certified

BIKEFIT LEVEL1
BIKEFIT LEVEL2(TT&TRI)
RETUL certified Fitter
GURU ROR LEVEL 1

FLOW

フィッティングの流れ

バイクフィットの流れ
・インタビュー(問診)
 スポーツ暦、怪我の既往歴、乗車時の気になるところ、トレーニング量、今後の目標などを確認させていただきます。


・身体アセスメント
 脚長差、全身の柔軟性、筋力量、稼動域のチェックを行います。弊店では14項目のチェック項目からアセスメントを行っています。


柔らかそうに見えますが…。

一般的な稼動域のチェックはバイクのポジションを決めるのにとても重要です。その方の身体の強みや弱みを見つけ出していきます。


足底の外反、内反の角度をFFMDというツールで計測します。ペダリングのストロークにかかわるところのチェックです。

 弊店ではインソールも取り扱っております。足のチェックでは足首及び重心などの確認のため、カスタムバランスインソールで使うポドスコープを使う場合もございます。


 

乗車チェック

乗車チェック  バイクに乗車していただき、触診し左右の脚部のポイントとなる部分へマーカーを貼り、現状の脚関節、足関節の角度を計測します。
 バイクフィッティングで推奨される各部位の稼動域になるよう、ゴニオメーターを用い計測しつつ各関節のアングルをレンジ内へ導きます。

 関節のどの部分で計るか?が重要となります。計測ポイントは非常に重要です。
 アセスメントから導きだした弱点や強みを考慮し、バイクに乗車してペダリングを行っていただき、都度フィードバックをいただきながら各部の調整を行います。
 シート高、サドル前後位置、クリート位置、スタンス(Qファクター)の設定。
 レーザー計測器を使い、ペダリング時のストロークの膝の軌道も確認します。
 上半身の姿勢、ステム長、ハンドル位置、レバー位置の確認。ステム長は可変式ステムのサイズ・オー・マチックというツールを使い、快適に乗れる長さを選定。
 お客様とのディスカッションしながらポジションを出していきます。強制的なポジションにはならないので、その方にあったポジションを出すことが出来ます。
 バイクフィッティングはレースだけではなく、サイクリング、特にロングライドでも有効です。怪我のリスクや不快感の少ない快適なバイクライフをお約束します

  画像は 2018年6月の富士ヒルクライム 20代年代別部門で1位 になったFさん

COURSE

BIKEFITTING のコースのご紹介


バイクフィットは 午前8:30~のみのご対応となります。

ご依頼はメールもしくはお電話にて受け付けております。

バイクフィット ライト

6,600

※バイク購入時 無料(ロード、クロスバイクのみ)

 他店様で購入されたバイクなどでも承ります。ライトにフィッティングを受けられたい方向けのシンプルな内容となります。

・フレームサイズ アセスメント

・シート高(股下計測からのニュートラルセッティング。ゴニオメーターを用いニーアングルを計測。)

・シートポジション

・ハンドルバーポジション&リーチ
(現状のポジションの評価のみ)

・idmatch cleatfitによるクリート位置選定、及び取付をご希望の場合は別途3,000円(税抜)

おおよそ30分~1時間

バイクフィット シルバー

ロード他 11,000
TT,TRIバイク 16,000

・idmatch cleatfitによるクリート位置選定、及び取付をご希望の場合は別途3,000円(税抜)

・フレームサイズ アセスメント

・シート高(サイドビューからのニュートラルセッティング。ゴニオメーターを用いニーアングルを計測)

・シートポジション&アングル アセスメント

・ハンドルバーポジション&リーチ
(デフォルトのパーツでのポジション評価をします。)

・フォームチェック
 
 おおよそ1~2時間程度



 追加オプション

 シルバーコース受講後、1ヶ月以内に再受講する場合に限り +16,000円 でゴールドコースヘのアップグレードしてのバイクフィッティングをご依頼いただけます。

バイクフィット ゴールド

ロード、MTB(XC) 27,500
TT、TRIバイク 32,500

(20万円以上のバイク購入時の納車時同時ご依頼の場合 22,000円)

 熟練のサイクリストでもポジションに疑問が残る方、競技者やクオリティの高いフィッティングを受けられたい方向けです。
 LEOMOのモーションキャプチャーシステムを用い、データによりライド時のモーションを可視化し、理論に基づいたより説得力のあるポジション出しを行います。
 
・LEOMO モーションキャプチャーを使用してのフィッティング

・身体能力アセスメント(柔軟性、筋力量、稼動域)

・クランク長アセスメント

・クリート位置選定、(足底外反/内反測定器使用、最適位置の選定)、idmatch cleatfitによるクリート位置選定、及び取付。

・フレームサイズ アセスメント

・シート高(最適な高さに設定。ゴニオメーター及びモーションセンサーで稼動域を動作分析し計測)

・シートポジション&アングル アセスメント

・サイド&フロントビューからのペダリングアライメント(レーザー測定)

・ハンドルバーポジション&リーチ
(サイズOマチックを使い、ステム長の評価を行います。交換作業代は無料となります。)

 ・テストステム1ヶ月間無料貸し出し(フィッティングで決まったサイズのステムを1ヶ月間お試しいただけますので、フィッティング後は実走でポジション確認が出来ます。※ハンドル一体型などは除外です)
 
 おおよそ4~5時間


 ゴールドコースでのフィッティング後、1ヶ月以内のフォローおよび再チェックは無料にて承ります。

Refitting

再フィッティング

初回のバイクフィッティングから1ヶ月が経過し、2年以内の再フィッティング。
過去のデータとの対比、ポジションの再確認などをアドバイスしていきます。
20,000

※ゴールドコース受講者限定メニューとなります。

バイクフィットの模様

弊店で行ったバイクフィッティングのブログ記事。

2020年7月以前のフィッティングは以前の弊店ブログに掲載してあります。
※現在非公開

 
詳しくはこちら